乾燥した道路や高速走行は破損のおそれがある

006241
思いがけない雪道やたまに行くスキー場のためにチェーンの購入する方がおられます。
しかし、チェーンにも種類がありますのでそれぞれのメリットとデメリットを把握しておくことは安全走行には欠かせません。

大きく分けると金属チェーンとゴムのチェーンがあります。

金属製ですと、使用しない時の収納ががさばらないですし、雪道に対する利目は悪くありませんが、横滑りしやすい傾向があります。また乾燥した道路や、高速走行によって破損する恐れがあります。もしこうした状況で金属チェーンが切れてしまいますと、車体に凄まじく傷を付けてしまうことにもなります。

それに対してゴム製は比較的高速走行も可能ですし、振動も少なく、装着しやすいというメリットがあります。また仮に切れたとしても車体に傷が付きにくいというメリットもあります。
いずれにしてもハードな使用状況によっては切れてしまうこともありますし、雪道に万能に利くわけでもありませんので注意深い使用が必要となります。

しかしながら最新のタイヤチェーンはジャッキアップをする必要がなく簡単に装着可能であり、耐久性も向上し、乗り心地も快適です。
時々の状況に合わせて正しい知識を持ち賢くチェーンを活用することが大切です。

コメントは受け付けていません。